TMってヨガなの?

TMはヨガ(ヨーガ)です。

「ヨガ=エクササイズ、運動」という考え方が欧米で主流だったころ、TMの創始者であるマハリシがこのテクニックを世界に紹介しました。

「このテクニックが今までのヨガと一緒にされてしまう、なにか新しい概念が必要だ」とマハリシは考えました。そのためにTM(Transcendental Meditatinon 超越瞑想)という名前を付けたのです。

ヨーガとは心(意識)と体の統一(合一)という意味です。

心と体、環境は繋がっていますので、心が開発されると同時に人生のすべての面が豊かになります。

しかし、残念ながら、数百年前に間違って解釈されてしまったために、瞑想は努力や集中を要するものになってしまいました。


永遠の究極の本質(「存在」Being)は形に現れないものとしていたるところにあり、誰もがそれを体験することができます。

究極の本質との直接的な接触のみが生命のあらゆる面を完全なものとするのですが、その方法が失われ、ヨーガは隠遁者だけのものとして解釈されるようになりました。

すると、原因と結果を取り違えるという混乱が生じました。

まずはヨーガの基盤はサマーディ(究極の本質との直接的な接触)になければなりません。それを繰り返し経験するからこそ、その人が高められるのですが、正しい行動をすることによって、サマーディに至ると考えられるようになってしまったのです。


しかし、いまはこの方法が復活されて誰にでも手の届くところにあります。

もっともっと人生を楽しみたい人は、ぜひTMを試してみてください。

マハリシ総合教育研究所 東久留米オフィス

TM(超越瞑想)について紹介しています

0コメント

  • 1000 / 1000